2006年08月24日

モンテクリスト伯 アレクサンドル・デュマ

モンテクリスト伯〜アレクサンドル・デュマ



モンテクリスト伯はフランスの文豪アレクサンドル・デュマによる壮大な復讐劇です。アレクサンドル・デュマはワインにも非常に造詣が深く、モンラッシェの畑を前に
「脱帽して、拝跪して飲むべし」
という有名な言葉を残すほどです。

また、三銃士の作者としてもしられています。これは皆さんもご存知の王政時代のフランスの冒険活劇で、NHKでアニメとしても放送されていました。そのときもアニメがきっかけで小説の三銃士を読んだのですが、今回のモンテクリスト伯もじつはアニメで『巌窟王』というのが去年放送されたのを見たのがきっかけです。このアニメの巌窟王も非常に完成度の高い作品で、モンテクリスト伯の世界観を近未来に置き換えてストーリーも多少のアレンジをしたものですが、最近のアニメーションでは出色の出来のものでした。

親友に裏切られ、牢獄に入れられたエドモン・ダンテスは復習を遂げるためにモンテクリストと名乗り、自分を陥れたフェルナン、ヴィルフォール、ダングラールに



posted by TN at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22727797

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。